司書養成科目の構成構造とその関係性の考察-司書課程の経営の視座から-

要旨

1996年8月28日、文部省(現文部科学省)は「図書館法(昭和25年法律第25号)第6条2項の規定に基づき、図書館法施行規則の一部を改正する省令」(文部省令第27号)を公布した。いわゆる省令科目の変更である。省令改訂後においても10年間を経過し、構造的な問題点以外にも、カリキュラムの内実が特に情報基盤及びその上で提供されている情報メディアの大きな環境変容に対応しておらず、こうした面でも教育内容の不断の見直しが求められている。本稿では、図書館員養成教育に焦点をおき、いわゆる講習科目の規定範囲枠において一部に大学としての裁量を想定しつつ、その展開の可能性を考察するものである。
PDF (English)