初学者向けプログラミング学習環境PEN における入力支援機能の改良

要旨

情報教育において,プログラミングを学ぶことの重要性が指摘されている。しかし,プログラミング言語は難しいものであり,習得には多くの時間が必要であると思われいるため,実習をともなうようなプログラミングの授業はほとんど行われていない。我々の研究グループは,日本語でプログラムを書け,短時間でプログラミングの基礎を習得できる初学者向けプログラミング学習環境PENを作成している。PENでは,入力支援ボタンを利用することで,様々な文を手軽に入力でき,比較的容易にプログラムを作成できる。しかし,プログラムは文字列として保持しており,自由に修正できるので,そこで誤った修正を行うと,文法的なエラーを引き起こす可能性があった。  本稿では,このようなエラーの混入を抑えるための新たな入力支援機能を提案する。プログラミング言語の構文要素を文字列で記述するかわりに,プログラミング言語の各文に対応したGUI部品を組み合わせることとした。メニューおよびキーボードによる入力にしたがって,GUI部品を組み合わせてプログラムを作成することで,常に構文的な正しさを保持できる。
PDF (English)