「ツタヤ図書館」の資料区分を検証する その5 -高梁市立図書館の検索・予約システムを中心に-

川瀬 綾子, 北 克一

要旨


TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が公立図書館の運営を担い5年が経過しようとしている。そして、2017年2月4日に第4の「ツタヤ図書館」となる高梁市図書館が開館した。本稿では、先立つ武雄市図書館、海老名市立図書館及び多賀城市立図書館のOPACに山積していた諸問題が、高梁市立図書館では改善されたのかの検証、及び検索・予約システムにおけるジャンル(カテゴリー)区分の資料分類区分の差異を検証し、評価する。

フルテキスト: PDF