かわいいモノ作りを通してプログラムを学ぶコースウェアの提案と実践

吉田 智子, 中村 亮太, 酒井 知果, 松浦 敏雄

要旨


2012年度から中学校の技術・家庭科の技術分野において「プログラムによる計測・制御」が必修項目となっている.この授業のための教材の多くがロボットや車を題材にしているが,これらに興味を示さない女子中学生もいるため,教材の幅を広げる必要があった.本研究の目的は,そのためのコースウェアとして「かわいいモノ作りを通してプログラムが学べる教材」を開発し,その教材の有効性を確かめることであった.実際にこのコースウェアを使った授業を女子中学校の「技術」で行ってみた結果,対象者が興味を持ってプログラミングを学べることが確認できた.

フルテキスト: PDF